ナンパを成功させやすい女の子の【特徴4選】こんな女を見かけたら即行動!

クラブに来る女子は様々な目的を持っています。単純に踊りたくて来た子もいれば、エントランスフリーなので、お酒のおごり目当て(=通称「酒乞食」)で来た女の子も。

そういった子にナンパを仕掛けてしまうと、言葉は悪いですが、本当にビンタでもしたくなりますよ・・・。酒おごって一緒に踊ろうかと思うが矢先、

「ありがとう~💛」スタスタスタッ・・・

どこかに逃げていく・・・

 

完全に予想外ではないですが、やはり何とも言えない残念さと、やりきれない怒りがこみ上げてくるのは事実。(心の中では、「このクソ ○ッチが!!!」と絶叫)

ある意味、これも経験なのですが、なるべくこんな惨めな思いをしたくはない。その為には、ターゲットとなる女の子を見極める「千里眼」を持つことが重要です。です。

どういったタイプの女の子が、ナンパを成功させやすいか?以下にまとめて置いたので参考にしてください。

クラブに慣れていない子

これは王道中の王道です。友達と一緒に来たまではいいけど、今一つクラブのノリについていけない。ワカメのようにゆらゆらしていて、どことなく退屈そうな子がいたら、それは非常にチャンスです。

友達は楽しんでいるようだけど、自分はイマイチ楽しみ方がわからず、きっと、時間を持て余していることでしょう。あなたが素早く切り込み、話し相手になってあげることです。

切り口としては

「自分もクラブに不慣れでなかなか楽しめていない。仲間はナンパしに行って別々にはぐれてしまった。」というような感じが良いでしょう。

 

お互いクラブのノリに馴染めていない同士で、共感するように見せかけることです。そして頃合いを見て、もう少し静かなところで話そうと連れ出すことができれば、十分すぎる合格点。

ただし、友人と「初めて」クラブに来ているケースでは、その子だけを連れ出すのはなかなか難しいでしょう。まあとりあえず、連絡先を聞いて放流するのもOK。

いい具合に酔っ払っている子

基本的にフロアにいる人達は、みんな酔っ払っていますが、シラフでもなく泥酔でもなく「いい具合」というのがポイント。

泥酔状態の女の子は、やめておいた方が良いです。後々、色々めんどくさいことになる可能性があるし、何より介抱するのがめんどくさい(笑)

それよりも「いい具合に」酔っ払っていて、ハイテンションで会話にも乗ってきてくれる子の方が良いです。

正直、見極めはかなり難しいでしょう(「ほぼシラフ」なのか「いい具合の酔っ払いなのか」)

なんせ、フロアは暗いですからね。グループでノリよく踊っている子がいれば、それはチャンスかもしれません。明らかなダンサー風情の子に声をかけるのはやめましょう。

友人とはぐれた子

まあこれも王道というか・・・。フロア内をよく見回してください。意外と一人で手持ち無沙汰になっている子がいたりします。

特に、ダンスフロア周辺だと、入り乱れているので、なかなか相手が一人なのか気が付きづらいです。ここに結構チャンスがあると思っています。注意深くダンスフロア内部を探索するべし。

バーカウンターの周りとかだと、女の子が一人でいると目立つので、すぐにライバルの餌食になってしまいます(笑)

私の経験上を、ダンスフロアで仲良くなった女の子は、その後も結構いい感じですよ?

外見レベルが著しく高い子

これは実は穴場なんです。モデルクラスに可愛い子だと、我々男性諸君は、なかなか声がかけづらいのです。高嶺の花だ、絶対俺なんか相手にされないと思って。。。

でも、その女の子の立場からしたらどうでしょう??意外と全然男の人から声をかけられず、ナンパ待ちのケースが多々ありますよ?

みんなが声をかけない美人案件に声をかける。ただこれだけで、周りのライバルたちと差別化できるわけです。

超可愛い子に声をかけるのは、勇気が要りますが、意外と中途半端に可愛い子よりも、ちゃんとコミュニケーションが取れたりしますから。

中には、とてつもなくワガママで手に負えない子もいますけど、美人なので、基本的に周りからチヤホヤされて育ってきており、根はそんなに性格は悪くないから!

参考になれば・・!!